nobuの映画ブログ

評価は、10点満点で付けてます

アニメーション

「きみと、波にのれたら」ラブファンタジー的で笑える泣ける

LINEで送る
Pocket

金爵賞最優秀アニメーション作品賞

公開日:2019年6月21日

製作国:日本

ジャンル:アニメーション(ラブストーリー、ファンタジー)

上映時間:96分

配給:東宝

出典https://www.youtube.com/watch?v=n7HtNsJdMDw&feature=share

あらすじ

サーフィンが大好きな、ひな子が子供の頃住んでいた海が見える街に越す

あるの日のこと、ひな子のアパートで家事が発生して消防士の港と出会う

そして2人は互いに惹かれ合うようになるが………。

キャスト

監督:湯浅政明

(夜は短し歩けよ乙女、で最優秀アニメーション作品賞)

脚本:吉田玲子

音楽:大島ミチル

出典https://www.oricon.co.jp/news/2127445/photo/recommend/

左:雛罌粟  港(ひなげし  みなと)

声:片寄涼太(声優初)

消防士で真面目な性格で頑張り屋さん、何でも出来てしまう

ひな子と互いに惹かれ合う

右:向水  ひな子(むかいみず  ひなこ)

声:川栄李奈(アニメ初)

サーフィンが得意で海辺の街に越してきた

明るい性格だが、将来の夢が描けず悩む

出典https://eiga.k-img.com/images/anime/news/108020/photo/fa8c0d3c078884f7/320.jpg?1550219833

左:雛罌粟  洋子(ひなげし  ようこ)

声:松本穂香

港の妹、なかなか自分の気持ちに素直になれない性格、だからいつもツンツンしてる

右:川村  山葵(かわむら  わさび)

声:伊藤健太郎

港の後輩、人懐っこい性格だが、消防士の腕前はまだまだ。根はいいから憎めない

感想

最初のとこで、山葵がひな子と恋人になるのか?って思ってたけど、情熱は港に負けたなあ(笑)

火事になって初めて港が現れた時は

なんだこのクールっぽいやつは!!

って思ったけど、その後港はひな子惹かれていく感じがいいなあ

そんなひな子もヒーローみたいに見えちゃうわけ

この辺はホントラブラブすぎる感じ

2人は唄うシーンは、ふざけあって、イチャイチャしながら唄う。ホント〜ほのぼのにさせる気持ちがあったな

2人で笑っちゃうとこが〜面白いし実にいい

出典:https://youtu.be/E5SHacpKokc

オムライスがやたら旨く表現してる

コーヒーの入れ方とかも、へえーって想う場面もあったな

ここまでは完全なるラブストーリー

カップルや家族が一緒に観ても幸せ感じる感じだね

1人で観てしまうと恋人欲しくなる(笑)

ここからネタバレ感想

港が死んだシーンは

マジか!死んちゃうのか?!って思った

まさかここから〜ファンタジーになるとはね

港がコップに出てくるシーンは流石にウケた(笑)

ここはアニメの良いところ実写だと無理があるしね

2人の思い出の唄で港が水の中に現れることに気が付くひな子は頻繁に港を呼び、話しかけて一緒に出かけたり、抱きしめるが触れない

 

ひな子にとって失った港の存在が大きすぎるってある意味悲しくなる

2回目の火事のシーンでひな子がもし港を呼んだら、もう逢えないって分かってても呼んだのは、自分のケジメをつけたと思う

そして前へ一歩進んで波に乗れた

ジェットコースターの波に踏ん張って乗るひな子のシーンは良かった

そして港は成仏できた。ちょっと切ない

その後、何故か洋子と山葵がいい感じに(笑)何故そうなったのか、いまいち理解不能(笑)ひな子の事諦めたのか

後半のビルのクリスマスツリーの灯りがついて港がひな子あてのメッセージをラジオDJが読む場面ではひな子が大泣き。ここはホント胸を締め付ける感じで切ないなあ

川栄李奈は素晴らしいの一言

港の妹、洋子も兄が亡くなってその後ひな子を支える感じも良かった。洋子なりにもすごい成長だな。

人生において、色々な辛いことあって、それでも前へ進んでいかないと!ひな子の成長が観れる映画でした

今の人達にそれを伝えたかったと思う

ウミガメが波にうたれても何度でも海に向かうシーンもそう思えたな

最後に評価〜8でした

 

LINEで送る
Pocket

-アニメーション
-, , , , , , , , , , , , ,