nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

腸でやせる

仕事が順調じゃない人ほど〜何故か?食べてしまう訳

LINEで送る
Pocket

どうも〜nobuです(^-^)

今日寒かったですね〜群馬でも雪がチラついてました(笑)

皆さん?

仕事がうまくいってない時に〜

無性に何かを食べたくなることがないですか?(*゚▽゚)ノ

それは、脳に振り回されてるなのかもしれないですよ!

スポンサーリンク

幸せ物質

脳は、はたして〜どのように「快」の感覚を得ているのでしょう?

脳が好きな味が口に入ると、脳内の特定の部位が興奮して、脳内伝達物質のドーパミンセロトニンなどが増えて快楽中枢が刺激される

ドーパミン、セロトニンは、人の幸福感を司る物質であり幸せ物質とも呼ばれる。

この幸せ物質が脳内に分泌されると、脳が幸せを感じ、その幸福感を得たいがために、脳は再び快楽を求める。

これが〜

脳が自分の報酬系を活性化させる!ということ。

脳の欲求

脳の欲求には、食欲、のどの渇き、体温調整などの生物化学的欲求がある。

こういう原始的な欲求なら、それを解消するための行動をすればいいって訳。

そうすれば〜脳はすぐに満足してしまう。

一方、他人にほめられること、愛されること、認められること!など、より高い次元で社会的な欲求もある。

社会的な欲求が満たされないってことは、脳にとって大きなストレスになってしまう!

そこで〜

スポンサーリンク

脳は、一時的だけど、すぐに自分を癒してくれる原始的欲求を満たすことで快の感情を得て、社会的欲求が満たされないストレスをごまかそうとするのです!

人の幸福とは

何をしている時が幸福なのか?を調べたところ〜サイエンスという雑誌でこんな結果が出ています。

第1位〜

SEXをしているとき

第2位〜

気持ちよく運動しているとき

第3位〜

おしゃべりをしているとき

これは、世界中の統計です。

もしも日本にて〜「何をしているときにストレスは解除されるか」で調査すれば〜

食べているとき!

お酒をのんでるいるとき!

寝ているとき!

上位にランクインするだろう。

このように〜脳は自分の報酬系を満足させるために、極めて原始的な行動を好みます。

たらふく食べて、お酒を呑んで我を忘れて、セックスをして体を動かして、おしゃべりをして、ぐっすり眠る。

これだけで、脳の報酬系は満足してしまうのだ。

人間の脳は〜

自分さえ良ければそれでいいと考える臓器だ!

そのために、他の臓器がどれほどの負担が強いられるか!などは、お構いなしなのです。

まとめ

脳の原始的欲求を防ぐには、原始的なことを使うのです(^^)

ストレスで食べてしまう人は、最初から、間食用の食べ物を家の中に置かない事が1番です。

自己中心的な脳に振り回されないように〜心がけてください(^^)

ではでは〜(*゚▽゚)ノ

スポンサーリンク
群馬県在住(^^) 趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^) 嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^) 楽しく続けられることを目指してます(^^) なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)
LINEで送る
Pocket

-腸でやせる
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,