nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

どうして、太る?

腸のタイプは、赤ちゃんがうまれて10ヶ月で決まってしまう!

2016/06/08

LINEで送る
Pocket

まさかと思うけど〜母親と一緒に過ごす赤ちゃんの時に、腸のタイプがきまるのです(^^)

スポンサーリンク

太りにくい健康なカラダ

自分自身の腸内細菌を大事に育むこと。

人の指紋が個人を識別出来る程、1人1人違うよ腸内細菌叢も人によって違うのです。

腸内細菌叢の種類

腸内細菌叢の種類は生まれて10ヶ月ぐらいほぼ決まってしまうのです。

そして、人の場合は死ぬまでほぼ変わらないというのです。

生後10ヶ月は母親と赤ちゃんが一番密着して過ごす期間ですね!

つまり!赤ちゃんの頃、母親が自分とどのように過ごしていたかによって腸内細菌叢の個性は決まってしまうということ。

子育てには、流行りがある

もちろん時代によって、流行りになる子育て方法が変わっています。

むかしは、パパやママから赤ちゃんへ口移しで食べ物あげたり、チュ〜など、しつこいぐらいキスしたりしてましたね。

しかし、今はどうでしょう?

タブーとなってますよね。食べ物の口移しやキスは赤ちゃんに虫歯菌をうつすから良くないというのです。

確かに、虫歯菌は親から子へ伝染するのはわかってますね。

だけど、唾液を通してパパやママの持っている色々な菌が赤ちゃんへ移り、腸内細菌を豊かにするのも事実なのです!

虫歯は口内衛生にしていれば防げます。

スポンサーリンク

しかし、生まれて10ヶ月の間に、パパやママの持っている豊かな菌を赤ちゃんに移してあげなければ、その赤ちゃんは生涯、貧弱な腸内細菌を抱えて生きていくしかないんです。

また、大切なのはパパやママだけではありません。

おじいちゃん、おばあちゃん、親戚、友達など、色んな大人とスキンシップさせて、

ふれあった人の分だけ、赤ちゃんは様々な種類の菌をうけとれることになるのです。

一昔前の子育ての間違え

抱き癖がつくから抱っこはしない!というのです。

赤ちゃんは、まわりとのスキンシップから自分の腸内細菌を豊かに育てていきます。

今は、赤ちゃんの精神安定上いっぱい抱っこしてあげなさい!といいます。

実は人の幸福感も、腸内細菌が整ってるほど大きくなることはわかっています!

赤ちゃんの頃の過ごし方が、今の自分の腸内細菌に関係してるとは思ってもみなかったでしょう。

しかし、生後10ヶ月の過ごし方が今の自分をつくり、太りやすさや現在の健康カギを握っていたのです。

まとめ

生後10ヶ月まで、パパやママ、色んな人とふれあって育ってきた赤ちゃんは腸内環境も豊かな人なのですよ(^^)

あなたも赤ちゃんを色んな人にスキンシップさせて育ててくださいね(^^)

スポンサーリンク

群馬県在住(^^)

趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^)

嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^)
楽しく続けられることを目指してます(^^)
なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)

LINEで送る
Pocket

-どうして、太る?
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,