nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

どうして、太る?

痩せやすいカラダ作りは『日和見菌』が1番大事!

2016/08/08

LINEで送る
Pocket

どうも〜ノブです(^^)

まあ、梅雨時期ですね!毎日ジメジメしてて、なかなか夜散歩にも行けてないし。

しばらく〜運動不足と散歩した後の爽快感を味わっていません(笑)

今日は、痩せやすい体を作るためには、日和見菌を元気にしてあげることが大事の情報を伝えます(^^)

スポンサーリンク

 ママのビフィズス菌が子に

ママのビフィズス菌が赤ちゃんに受け継がれることは、ビフィズス菌の遺伝子検査をしたところ、遺伝子分布はママと赤ちゃんで一致します!

腸内細菌の組成を決めてるのは、生まれた直後に触れ合った人の菌なのです。

つまり、人の腸内細菌は赤ちゃんの頃に決まり、その組成は死ぬまでほとんど変わらない。

日和見菌

ただし、目に見えないほどの、ほんのわずかな変動が毎日起こっています!

このほんのわずかな変動で、腸内環境を改善出来るのです!

そのカギは日和見菌が握っているというです。

フィルミクテス門、バクテロイデス門に属する日和見菌が、腸内細菌の3/4以上示している!

発酵菌の多くは、人の皮膚にいる皮膚常在菌、土壌菌、日和見感染症を起こす菌などは、日和見菌に属します!

日和見菌は腸内で有利なほうの味方につこうとする性質があるのです。

スポンサーリンク

善玉菌、悪玉菌の数は、日和見菌から見ればわずかなのです!

しかし、そのわずかな細菌たちの動きが日和見菌という最大勢力を動かす原動力なのです!

日和見菌をめぐる争奪戦

善玉菌と悪玉菌の争奪戦は、国の政治と面白いことに似ています!

善玉菌党と悪玉菌党、強力な出張を持つほうが、最大勢力である国民の総意を動かすのです。

腸が国で、毎日の食事が選挙です。

善玉菌党を勝たせるか、悪玉菌党を勝たせるかは、毎日の食事で食べた物が腸内の第一党を決定して、日和見菌はそれに従う訳です。

納豆をたべると体は健康?

納豆を食べると体調がいいって研究によって明らかにされていますよね!

大豆を発酵させる納豆菌も、日和見菌の一種!

でも、日和見菌である納豆菌がなぜ体に良いのか!について明快な答えがないのです!

その答えは、日和見菌が最大勢力であることを考えるとわかります。

総数の最も多い日和見菌が元気なら腸内細菌の全体も元気になる!

その日和見菌を良いほうに働かせるためには、私達、善玉菌に勝利させる食事とるべきなのです!

まとめ

どうでしたか?(^^)

痩せやすい体つくるには、日和見菌を元気にさせることが必要ですね!

元気にさせるには、やっぱり〜毎日の食事で腸内の勢力が変わります(^^)

ではでは(^-^)

スポンサーリンク

群馬県在住(^^)

趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^)

嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^)
楽しく続けられることを目指してます(^^)
なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)

LINEで送る
Pocket

-どうして、太る?
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,