nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

どうして、太る?

乳酸菌は、すべての人の腸にいいわけじゃないってこと!

2016/07/05

LINEで送る
Pocket

色んな、乳酸菌の入ってる飲料を飲んでますよね(^^)もちろん、腸に良いと思って飲みます!

ただ、自分に合うものを飲まないと意味がないのですよ(^^)

スポンサーリンク

善玉菌

ひとがより健康でいられるようにバックアップしてくれる細菌群ですね!

それは、善玉菌にとっても自分が快適に生きていくために必要なのです。

善玉菌の代表的な細菌は乳酸菌です。

乳酸菌は、腸内を酸性に保つ働きがあります。

多くの病原菌は、酸性の場所では生きられません

乳酸菌群は腸内を酸性に保つことによって、病原菌が体内に、入り込まないよう防ぎ止めるという役割をしています。

乳酸菌を増やすには、生きた乳酸菌を腸に入れてあげれば良い訳です!

プロバイオティクス

プロバイオティクスは口でいうほど簡単じゃない!

乳酸菌は総称で〜ビフィズス菌、ブルガリア菌、カゼイ菌などなどの種類があります。

乳酸菌はヨーグルトに多くふくまれますが、

ヨーグルト内の乳酸菌は胃酸に弱く、9割は腸に届かず死んでしまう

そこで、最近〜「生きて腸に届く」を宣伝文句に、胃酸に強い乳酸菌を使ったヨーグルトが人気を集めています。

しかし、乳酸菌の場合、腸との相性が大きく、相性の悪い乳酸菌は腸で生き残れないのです

スポンサーリンク

ムチン層

ムチン層は保護粘膜で覆われています。

腸内に、病原菌などの有害物質が入ってくると、有害物質はムチン層にくっつき悪さをします。

このムチン層には乳酸菌もくっつきます。
乳酸菌があらかじめくっついていれば、有害物質は付着できず、悪さも出来なくなります。

ムチン層は、A型の人はA型の血液物質!B型の人はB型の血液物質からつくられています。

また、白血球の形や体質、生活環境によっても乳酸菌との相性は変わってしまう!

つまり、
同じ血液型の人でも、個人の体質や生活習慣によって相性は違うという、ちょっと複雑なことが起こってくるのです。

自分の腸に合う乳酸菌を探すには、特定の乳酸菌を含む食品を二週間以上食べ続けてみること!

便通、肌ツヤが改善すれば、その乳酸菌があなたに適していることになります。

反対に、健康状態が変わらないなら、その乳酸菌は腸内で生き残れないということです!

まとめ

自分の腸に合う乳酸菌じゃないと効果はないんです(^^)

だから一つのヨーグルトを試しに2週間飲んでみることです(^^)体が調子良くなれば自分に合う乳酸菌なのです!

 

スポンサーリンク

群馬県在住(^^)

趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^)

嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^)
楽しく続けられることを目指してます(^^)
なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)

LINEで送る
Pocket

-どうして、太る?
-, , , , , , ,