nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

どうして、太る?

悪玉菌も実は、腸にとって、なくてはならない菌なのだ

LINEで送る
Pocket

どうも、ノブです(^^)

あのいつも悪そうな悪玉菌が何故?

なくてはならないと思います?

名前から、悪そうな感じなのにね(^^)

スポンサーリンク

厄介者の悪玉菌?

まあ、色々と話してきた、人を太らせたり、病気を招き寄せる原因にもなる悪玉菌だけど、実は〜腸にとって必要な菌でもある!

ここまで、悪玉菌を悪者扱いしてきましたけど、もしも悪玉菌が完全にゼロになってしまったら、人間は健康を保てなくなってしまうほど大事な菌!!

日和見菌が良いことも悪いこともする菌のように、悪玉菌たちも、悪さをするけれど必要な菌なのです。

その悪玉菌の働きとは

病原性のO-157とビフィズス菌の関係とは?

善玉菌のビフィズス菌には、O-157による食中毒を予防する効果があるのです。

ビフィズス菌が果糖などの糖分を取り込んで酢酸をつくり、O-157が出す毒素から腸を守っているのです!

ところが、驚くことにビフィズス菌を与えても、なんと!O-157の数や毒素の量は減らないのです。

つまり〜ビフィズス菌は毒素から腸を守っても、O-157を退治するほどのチカラはない!

しかも、O-157は、ビフィズス菌がタンパク質を分解して、作り出すアミノ酸を自分に取り込んでいるのです!

自らのエネルギーにしているのです!

スポンサーリンク

食中毒の予防効果が高いとされているビフィズス菌は、O-157を退治出来ず、しかも、不覚にも敵にエネルギーをあげているです。

O-157の脅威

たよりになるのは、大腸菌などの悪玉菌です。

大腸菌には、見張り役の働きがあります。

腸を乱す有害な病原菌が入ってくると、真っ先に動いて、病原菌を排除しようと働くのです。

人は、自分の消化液で食物繊維を分解できないのです。

それは、繊維のチカラが強いから!

しかし、腸内細菌には食物繊維を分解する力があります。

自分のエサにするために食物繊維を分解して、繁殖するために発酵させるのです。

悪玉菌にも、そのチカラがあります!

しかも、大腸菌には食物繊維の分解において、ビタミンを合成する働きまであります。

そして、悪玉菌と善玉菌は、エネルギーのやりとりをしています!

腸全体から見れば、善玉菌と悪玉菌は〜うまいバランスで成り立っている!

悪玉菌が悪者扱いにされて、健康を悪くしているのは、数が増えすぎている時です!

それを許しているのは、自分たちの食習慣なのです!

まとめ

いかがでしょうか?(^^)

悪玉菌は悪さもするけど、有害な病原菌を退治してくれるのですね!

善玉菌と悪玉菌はバランスが重要になります!

日頃の食生活の改善をすれば、悪玉菌は害にならない(^^)

ではでは(^^)

スポンサーリンク

群馬県在住(^^)

趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^)

嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^)
楽しく続けられることを目指してます(^^)
なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)

LINEで送る
Pocket

-どうして、太る?
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,