nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

太らないカラダ

食事は、美味しく楽しく好きな人と食べれば太らない

LINEで送る
Pocket

食事は誰と食べてますか?

楽しく、美味しく、好きな人と会話しながら食べてますか?

これだけでも、実行していれば体は、太りにくくなるって知ってますか(^^)

しかも、痩せますよ(^^)

どうも〜nobuです(^^)

スポンサーリンク

白色脂肪細胞

肥満はどんどん老化を導く重大な因子である。

その逆〜肥満を解消すれば老化を防げます。

体を太らせるのは、脂肪細胞です!

大人では数百億個あるとされている。

肥満の原因になるのは、白色脂肪細胞!

白色脂肪細胞は、中性脂肪を溜め込む細胞で脂肪を蓄えると3〜4倍にも膨らみます。

それでも蓄えきれないほどの脂肪が入ってくると、細胞分裂して数を増やしていきます。

白色脂肪細胞は、皮下だけでなく、肝臓、内臓にも分布しています。

肝臓、内臓に脂肪が溜まる肥満がメタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)で、生活習慣病の1つなります!

褐色脂肪細胞

褐色脂肪細胞とは、脂肪を燃焼させる細胞です。

運動などをしなくても脂肪を燃やし、体重を落としてくれる素晴らしい働きを持っています。

褐色脂肪細胞を活性化して肥満の治療をしようと研究が進んでいます。

褐色脂肪細胞は脂肪をエネルギーとして効率的に消費して熱を発散するので、これを活性化すれば肥満改善につながります!

褐色脂肪細胞は、食べ方によって活性化できることがわかっています!

スポンサーリンク

食事の時、本来その食品が持つ熱量以上に体温が上がることがあります。

匂い、味など、エネルギーになると思えないものが褐色脂肪細胞を働かせ、エネルギーを産生しているのです。

美味しい、いい香りなどの情報によって感覚が刺激されると、ノルアドレナリンなどのホルモンが分泌されます。

このホルモンが、褐色脂肪細胞からエネルギーを放出させ、脂肪の燃焼を導くわけです。

食べ方について

肥満を解消するには、食べるもの!だけでなく、食べ方も重要です。

褐色脂肪細胞を活性化させる食べ方は

▪美味しい〜ということ

▪好きな人と食べること

▪楽しく食べること

この3つが大事になります!

視覚、聴覚、嗅覚、触角、味覚の5感をフルに稼働させて、感覚を刺激しながら食べていれば、ノルアドレナリンがたくさん分泌され、褐色脂肪細胞を活性化出来るです。

そうすると、食べながら褐色脂肪細胞が中性脂肪を燃やしエネルギーを産生するのです。

つまり、人は食べ方を変わるだけでも、痩せることが出来てしまうのです!

まとめ

いかがでしたか?(^^)

匂いや味で脂肪細胞が、燃えるんですよ(^^)

美味しいものを好きな人と楽しく食べる!

最高なシチュエーションですよね。

それで、痩せたら幸せだと思いませんか?

是非、是非、食事をする時は、思い出してくださいね(^^)

ではでは(^^)

スポンサーリンク
群馬県在住(^^) 趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^) 嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^) 楽しく続けられることを目指してます(^^) なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)
LINEで送る
Pocket

-太らないカラダ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,