nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

太らないカラダ

人生1度、肉をよく食べて寝たきりゼロに!

LINEで送る
Pocket

どうも〜ノブです(^^)

最近、よく思うのです。

高齢者の夫婦が元気よく散歩してるところ見ると、あ〜幸せそうだな!俺も老人になったら、そういう夫婦になりたいなあって本気で思います(^^)

今の俺は、毎日じゃないけど夜にサイクリングしてその後に散歩しています(^^)

これ帰ってきた後、気分爽快です(^^)

それでは、いってみよう

スポンサーリンク

血清アルブミンの量

では、何故?血清アルブミンの量が減ると、寿命が縮まるのか!

血清〜それは、色んなタンパク質が含まれてます。

色んなタンパク質の中でも、1番多いのが血清アルブミンであり、6割も占めています!

血清アルブミン〜食事からとれるタンパク質の量に、とても敏感に反応しますので、タンパク質の栄養状態を示す指標としても使われる重要な栄養素!

血清アルブミンの働き

もちろん、血清アルブミンの働きも重要なのです。

第1〜血液の浸透圧を保つ働きがあります

血液が体内を正常に循環させてくれるのは、血清アルブミンが血液中の水分量を適度に保ち、浸透圧を維持しているから。

そして、様々な物質と結合する作用が強いのも、重要な働きもします。

カルシウムなどのミネラル、脂肪酸、酵素、ホルモンなどと結合して、それらの物質を必要としている細胞へ届けるのも、血清アルブミンの役割なのです!

スポンサーリンク

だから!!血清アルブミンは血液の循環と栄養素を運んでくれるとても重要な役割を持っている!

血清アルブミン不足になると

血清アルブミンが減ってしまうと体内の組織をつくる材料が不足して、様々な部位の機能が正常に働かなくなる!

例えば〜

血管をつくる材料が不足すると脳出血になる。

赤血球の材料が不足すると貧血になる。

筋肉や骨をつくる材料が不足すると、高齢者の場合〜なんと歩けなくなり寝たきりが引き起こされます!

超長寿の人

超長寿で100歳過ぎて日々元気でピンピンと生活している人は〜肉をよく食べるのです!

超長寿の人に、なんでそんなに元気ですか?

その秘訣?と聞くと

8割の人が『肉を食べる』って言うのでしょう!

タンパク質は体をつくる材料なのです。

筋肉、皮膚は全てタンパク質を材料に作られている。

肉をよく食べている長寿者が多いなのは、良質なタンパク質によって丈夫でかつ健全な体が作られている。

まとめ

いかがでしたか(^^)

血清アルブミンはとても重要な働きをしてくれます。

歳をとっても元気でピンピンして散歩をしたいですよね(^^)

そのためには〜肉をよく食べることです。

ぜひ、自分、親、おじいちゃん、おばあちゃんにすすめてください(^^)

週に1〜2回のステーキを(^^)

ではでは、また(^^)

 

スポンサーリンク
群馬県在住(^^) 趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^) 嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^) 楽しく続けられることを目指してます(^^) なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)
LINEで送る
Pocket

-太らないカラダ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,