nobuのカラダとココロの健康元気サイト

腸についての楽しく心地よく続けられる情報のブログを目指してます(^^)

太らないカラダ

ある程度、歳をとったら肉を週2で食べる!

LINEで送る
Pocket

肉はよく食べてますか?

若い人はほどほどにしてくださいね(^^)

50歳すぎたら肉を食べる(^^)

それもステーキですね!

どうも〜nobuです(^^)

それでは、いってみよう

スポンサーリンク

50歳からは炭水化物をやめなさい

この本、『50歳からは炭水化物をやめなさい』15万部を超すというベストセラーとなりましたね。

125歳まで、元気に若々しく人生をまっとうするためには、50歳を境に食べ方を変える必要があると述べた本です。

本の中でも、『週に2〜3回はお肉を食べなさい』と述べ、脂身をさけ、ヒレ肉やモモ肉が良いだろうと記しました。

健康を考えればそのとおりだと思います。

70代の男性がこの本を読んで

『お肉は食べても、脂身をとらないようにするために高タンパク低カロリーの鶏の胸肉、ササミを食べるようにしています』と言っています。

また多くの人に

『お肉とはどんな料理ですか?』という質問がありました。

しかし、それじゃいけないのです!それは何故か?

若々しさが消え寿命も縮める

改めていいます!

50歳すぎたら週に2回はステーキを食べましょう。

脂身や肉の種類などは気にしないで、その時に、食べたいものを食べると良いでしょう。

スポンサーリンク

肉をしっかり食べる日を持ちましょう!

肉の脂質から合成されるコレステロールは、性ホルモンの材料にもなるんです。

個人差はあるけれど、性ホルモンは50歳をすぎると、つくられる量が激減してしまいます。

性ホルモンの分泌量が減ると、若々しさが消え、寿命も縮めるのです。

だから、性ホルモンの材料として脂質もある程度は必要なのです。

ステーキと一緒に野菜!

ステーキを食べることで、少しの脂身をとりすぎても一緒に野菜もいっぱい食べればなんの問題もないのです。

ステーキのような高脂肪食は悪玉菌を確かに増やしますよね。

でも、食物繊維を一緒たっぷりと食べれば、悪玉菌は悪さもせず増殖しません。

ステーキを食べる時は、糖質を含まない野菜をいっぱい食べれば良いのです!

肉の脂身が多いなあって感じる時は、色と香りの強い野菜を一緒に食べましょう。

色と香りの強い野菜には、強力な解毒作用があるのです。

40代までの人は注意!

性ホルモンを正常に分泌40代までのひとは、ちょっと話が違ってきます。

体内で性ホルモンを合成する力があるのに脂質をとり過ぎていると、コレステロールが多くなり過ぎて、若くして脳卒中や心筋梗塞になる危険性が高くなるのです。

40代以下の人は、肉の脂身は、なるべく少しにして避けましょう!

まとめ

いかがでしたか(^^)

50代からは、ステーキを食べることで、性ホルモン分泌させましょう。

そうそう、若い人は、少し食べるのを避けてね(^^)

脂身が多い時は、野菜を(^^)

脂身も大事なのです!

ではでは(^^)

スポンサーリンク
群馬県在住(^^) 趣味は〜散歩、読書、温泉、サイクリング、熱帯魚、音楽鑑賞、映画鑑賞(^^) 嫁と、2人のやんちゃな娘と日々戦いながら、カラダは健康になる為、ココロは元気になる為の情報をメインにお伝えしています(^^) 楽しく続けられることを目指してます(^^) なにかありましたら、ぜひ連絡くださいね(^^)
LINEで送る
Pocket

-太らないカラダ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,